■ ちゃんと情報公開をしているか?

ちゃんと情報を公開してる業者さんのほうがいいのは言うまでもありませんよね。
ちゃんと情報を公開してる業者さんと公開していない業者さん。
どちらが信用に値するかは言わずもがなだから。

情報公開で、もっとも重要な項目は、障害情報です。

ときとして、サーバーに障害が起きるのは仕方ありません。
だけど、障害が起きたら、そのことをちゃんと利用者に知らせる。
それって、当然のことですよね。

どういう理由で、どれだけの時間、障害があったのか?
そして、どう対処したのか?

にも関わらず、それを教えてくれない業者さんも存在するんです。

サーバーがダウンしても、そのことを利用者に知らせないような業者さんは、
ぜ〜〜〜ったいに、やめといたほうがいいです。
(実際に、葉月がそういう業者さんを選んで失敗したことがあるんで。。。)

業者さんのサイト自体で、障害情報を公表してるところは安心して利用できますね。
まぁ、あんまり障害が多すぎたら、あれだけど。(笑)

ほかに、最低限公開すべきって思うのは、次の2点です。
自社サーバーなのか?それとも、再販なのか?
サーバーが国内に設置してあるのか?それとも、海外に設置してあるのか?

サーバーのスペックやバックボーンの情報に関しては、あんまり重要じゃありません。
それらだけでサーバーが快適かを推し測ることができるわけじゃないんで。

ただ、そこには、レンタルサーバー業者さんの姿勢が表れてるわけなんで、
公開してるほうが望ましいのは確かかなっ。

 
  © 激安・格安レンタルサーバーの選び方 2005