■ Webサイトが消えた!?

Webサイトを運営しようと思い立った。

一生懸命Webサイトつくって。
ドメイン取って、レンタルサーバー借りて…。
どんどん夢はふくらむ。

そして、ついにWebサイトを開設。
アクセスもだんだん増えてきて、順調そのもの。

楽しい毎日です。

ある日、突然それは起こりました。
Webサイトが表示されないのです。

「サーバーダウンかな?」

1日が経ちました……。
2日が経ちました…………。
3日が経ちました………………。

状況は変わりません。。。
レンタルサーバー業者さんとの連絡も取れません。。。

どうしよう???………

想像してみてください。
仮に、あなた自身がこんなことになったとしたら?

これ、実際におこりうる話なんです。

それは、葉月が、「2u WEBデザイン.com」を開設する3〜4ヶ月くらい前のこと。
「どこのレンタルサーバーを利用しようかなー。」って、迷っていたときのことです。
(まだ、その制作にもとりかかってなかったんですけどね。)

「今アッタール」という懸賞サイトさんで、とあるレンタルサーバー業者さんが、
レンタルサーバーを無料で利用できる権利を賞品として提供していました。

利用料が激安だったので、そのレンタルサーバー業者さんを有力候補として、
インターネット・エクスプローラーのお気に入りに追加。

そして、Webサイトを制作しながらも、3ヶ月が過ぎました。

ようやく、このWebサイトを開設する準備も整い、利用するレンタルサーバーを
選択する際、その業者さんのWebサイトにアクセスしてみると、こんな表示。

アクセス拒否 リクエストされたファイルに対するアクセス権がありません。

へっ?

後日、改めてアクセスしてみました。
状況は変わりません。

で、しばらくしてから、Googleで調べてみたら、、、、、見つかりました。
その激安レンタルサーバーを利用していた人が。
やっぱりつながらない状態だったようです。
そして、業者さんとの連絡も取れないと。。。

Webでは、レンタルサーバー業者さんに夜逃げされたという人もいます。
この一件も、そうだったのかもしれませんね。

もう少し消えてしまうのが遅かったら、葉月も大変なことになっていたかも。。。

ま、これは極端な例なんだけど、決してありえないことじゃないんです。
安さだけにつられて、なにか不都合があったとしても、後の祭り。
レンタルサーバーは、慎重に選んだ方がいいっていう一例ですね。

 
  © 激安・格安レンタルサーバーの選び方 2005